ホーム > 工事の流れ

工事の流れ

ひまわり塗装は徹底した現場調査を行います!

当社では、まずお客様からお問い合わせを頂きましたら、国家資格者である1級建築施工管理技士又は1級建築士によって無料建物診断をさせて頂きます。
調査員が屋根までしっかり調査を行います。

当社ではCADを使用し、塗装する壁の面積をしっかり測り、メーカー指定の適正な基準量の塗料を使用し施工を行い 耐久性の高い塗装を行います!

お客様がお家の図面をお持ちであれば、お借りして積算を行うのですが、図面をお持ちでない場合は、現地でレーザー距離計を使用し計測します。塗装する壁のみが対象で、窓の大きさを測って外壁面積から窓の開口面積を引いて計算致します。
当社では、お客様に根拠ある平米数をお伝えするためにCAD図面を元に必要な塗装面積を割出しております。

よく坪面積で工事金額を決めている業者がおりますが、お家の形もまちまちで、窓の大きさもお家によってそれぞれです。
見積もりの根拠がわかりません。見積書には、使用する塗料缶の数を明記し、施工中、施工後にその塗料の数が正しく使用されたか証明できる写真撮影をし、施工後に保証書と共に提出致します。

どうしてこのようなことをするかと申しますと、塗装現場では1平米で塗れる適正面積をメーカーが基準を明確にしています。
実際には、適正な塗量を利用しなくても塗れてしまい、塗料があまってしまうことがあります。
それは、十分な塗膜の厚さを確保できていない為、耐久性を持たない不良施工となります。当社では、お客様の見えない部分もしっかり施工管理することで他社との差別化を図っています。

施工後にお客様にお渡しする書類 一覧

工事の流れ

事前調査

お客様からお問い合わせを頂きましたら、国家資格者である1級建築施工管理技士による、無料建物診断をさせて頂きます。
調査員が屋根までしっかり調査を行います。

しっかりと壁の面積を測ります!(CAD図面による数量積算)

お客様がお家の図面をお持ちであれば、お借りして積算を行うのですが、図面をお持ちでない場合は、現地でレーザー距離計を使用し計測します。
塗装する壁のみが対象で、窓の大きさを測って外壁面積から窓の開口面積を引いて計算致します。

数種類見積もりを提出致します

5パターンの塗料提案・塗料の品質・特徴のちがいなど解説を行います(使用予定塗料缶の表示)

ご近所の皆様に工事着工のご挨拶を行います

ご近所の皆様の挨拶回りも弊社が行います。
向こう三軒両隣はもちろん、周辺の方にもお知らせを配ってご挨拶します。
工事完了後も、ご迷惑をお掛けした近隣の皆様にご挨拶致します。

色についてのお打合せを行います

色彩・塗料・イメージをお客様と共有します。
色選びでの注意点等をアドバイスさせて頂きます。

工程表の提出

工事計画をしっかりたて、きっちりと品質管理・施工管理をして工事を致します。

施工に関する説明

工事手順を分かりやすく丁寧に塗替えのプロがご説明いたします。

毎日工事日報を提出いたします

その日の工事内容や翌日の工事予定などを日報に記載し報告いたします。

工事中、使用材料、工程写真の管理

工事中、使用材料、工程写真の管理など
お客様の見えない所もしっかりと工事完了後写真で確認できます。

完成

保証については、塗料の耐久性に合わせて5年~15年の長期保証いたします。