ひまわりのブログ

2018年6月 6日 水曜日

西宮市 M様 外壁塗装工事

二液形セラミックハイブリッド超耐候超低汚染無機系塗料の塗装状況です。

 








まず最初の工程として、バイオ高圧水洗浄で外壁に付着した汚れや白亜化(塗膜が劣化し粉状になったもの)を洗い落としました。建物の水分を十分に乾燥させた後、サイディングの劣化した部分については補修を行い下塗の作業を行っております。
使用材料は、サイディングと塗料の付着性を強くするため弱溶剤のエポキシシーラーを使用しました。
窯業系サイディングの表面の活性状態に付着性が左右されず様々なサイディングの種類に対応できるシーラーです。











耐候性の最上位グレードで良い塗料と言えば、最近まではフッソ樹脂の塗料と言っていましたが、そのフッ素樹脂をも超える塗料を使用しております。
また、使用した材料は窯業系サイディングの模様を塗料によって損なわない高いレベリング性(均一に平らになる力)を発揮します。
 












足場解体も無事に終わり完成となりました。作業期間中、ご理解とご協力頂き誠に有難うございました。




 


 


 

 

投稿者 ひまわり塗装株式会社