ひまわりのブログ

2014年11月14日 金曜日

寒さ対策には暖房器具も必要ですが・・・家の断熱・保温を考える


だんだんと寒くなってきました。

気温が下がってくると暖房器具が欠かせなくなってきますね。

暖房器具には、エアコン・石油ファンヒーター・ガスファンヒーターオイルヒーター等がありますが、電気代・ガス代・灯油代のコストがかなりかかります。

コストはかかるけど、就寝前に暖房器具を切ると、翌朝には室内温度は寒冷地では0度になることも・・・

これでは折角暖まった室温が無駄になってしまいます。

なんとかならないか・・・と、みなさん一度は考えますよね。


家の屋根・外壁や内装に断熱・保温・遮熱効果のある塗料を塗布すると、夏は涼しく冬は暖かい、快適な空間をつくることが可能です。

屋根・外壁・内装のリフォームをお考えの方は、こういった事も視野にいれて、考えてみられたら如何でしょうか。


ひまわり塗装㈱では、断熱・保温・遮熱効果のある塗料を取り扱っております。(㈱日進産業 ガイナ)

お気軽にご相談ください。 ※画像はイメージです※


外壁塗装・屋根塗装・リフォーム・建物診断・無料見積 承ります。

 


 

投稿者 ひまわり塗装株式会社